sourCEntral - mobile manpages

pdf

javaws

名前

javaws - Java Web Start 起動コマンド

形式

javaws [run−options] <jnlp>

javaws [control−options]

パラメータ

[run−options]

コマンド行実行オプション。 実行オプションの順序は任意です。個々の実行オプションについては、後述の「実行オプション」節を参照してください。

<jnlp>

パスまたは JNLP (Java Network Launching Protocol) ファイルの URL (Uniform Resource Locater) を指定できます。

[control−options]

コマンド行制御オプション。制御オプションの順序は任意です。個々の制御オプションについては、後述の「制御オプション」節を参照してください。

機能説明

javaws コマンドにより JNLP (Java Network Launching Protocol) のリファレンス実装である Java Web Start を起動できます。Java Web Start はネットワーク上に置かれる Java アプリケーションまたはアプレットを起動します。

JNLP ファイルを指定すると、javaws は JNLP ファイルに指定されている Java アプリケーションまたはアプレットを起動します。

現在のリリースでサポートされている javaws 起動ツールの一連のオプションは、将来のリリースで削除される可能性があります。

実行オプション

−offline

Java Web Start をオフラインモードで実行します。

−Xnosplash

初期スプラッシュ画面の表示を無効にします。

−open <arguments>

jnlp ファイルの引数を −open <arguments> と置き換えます。 .

−print <arguments>

jnlp ファイルの引数を −print <arguments> と置き換えます。

−online

オンラインモードで実行します (デフォルトの動作)。

−wait

アプリケーションが終了するまで javaws プロセスは終了しません。

−verbose

追加の出力を表示します。

−J<option>

vm にオプションを補います。

−system

アプリケーションをシステムキャッシュからのみ実行します。

制御オプション

−viewer

Java コントロールパネルでキャッシュビューアを表示します。

−userConfig <property name>

指定された配備プロパティをクリアします。

−userConfig <property name> <property value>

指定された配備プロパティを指定された値に設定します。

−uninstall

キャッシュからすべてのアプリケーションを削除します。

−uninstall <jnlp>

キャッシュからアプリケーションを削除します。

−import [import−options] <jnlp>

キャッシュにアプリケーションをインポートします。

インポートオプション

−silent

サイレントモードでインポートします (UI は表示されません)。

−system

システムキャッシュにアプリケーションをインポートします。

−codebase <url>

任意の codebase からリソースを取得します。

−shortcut

ユーザ許容プロンプトのようにショートカットをインストールします。このオプションは、−silent オプションと一緒に使用しないと効果がありません。

−association

ユーザ許容プロンプトのように関連付けをインストールします。このオプションは、−silent オプションと一緒に使用しないと効果がありません。

ファイル

ユーザキャッシュ、システムキャッシュ、および deployment.properties ファイルの詳細は、 「System− and User−Level Properties
(http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/guides/deployment/deployment−guide/properties.html) を参照してください。

詳細情報

Java Web Start の詳細は、 http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/guides/javaws/index.html を参照してください。

pdf